ミニョンズ★*Diary

ドラマや芸能情報の話などを書いてみます♪(ミニョン☆の備忘録の別室)

スポンサーリンク

『人は見た目が100パーセント』第7話 あらすじ

第7話 あらすじ

純(桐谷美玲)は、美容室『ルーチェ』の榊(成田凌)を訪ね、お見舞いに来てくれたお礼にドーナツを

差し入れる。

その際、純は、榊が業界関係者に海外アーティストの来日公演チケットを頼んでいたことを知る。

ところがそのチケットは、榊が庶務課の香澄(足立梨花)のために取ったものだと知った純は、大きな

ショックを受けてしまう。
一方、聖良(ブルゾンちえみ)は、突然ダイエットを開始する。脱毛しているところを男子研究員の丸尾

町田啓太)に見られてしまった聖良は、ダイエットをして挽回しようともくろんでいた。

そんな中、満子(水川あさみ)は、純と聖良に相談を持ち掛ける。

週末に高校の同窓会があり、そこに当時ずっと好きだったサッカー部のキャプテン・守口も来るのだという。

満子は、10代のころのプリプリの肌しか知らない相手と十数年ぶりに会う恐怖を訴え、純たちにリフトアップ

の研究に付き合ってもらうことに。
3人は、さっそく肌のたるみに効くという顔ヨガや、リフトアップ用のグッズをあれこれ試したが、そう簡単

には効果がでない。

そこにやってきた國木田(鈴木浩介)は、諦めかけていた満子に「リフトアップに最も効果的なのは…」と

言いかける。

が、その時、統括マネージャーの栄子(室井滋)の視線に気づいた國木田は、慌てて部屋を出ていってしまい…。

 

HPより

 ストーリー#07 | 人は見た目が100パーセント - フジテレビ