ミニョンズ★*Diary

ミニョン☆の備忘録の別室

日馬富士暴行問題・引退~相撲界の一連の騒動のまとめと、私の感想

日馬富士引退

 

 「組織経営論の観点から解説」されている記事が興味深かったです。

 白鵬のけんせき処分

 

検索してみると・・

●社員の職務上の義務違反などに対する企業の懲戒処分のひとつ

●注意や警告を行い、始末書や顛末(てんまつ)書の提出を求める

今日になって、テレビでは厳重注意と言われていました。

 

元小結・旭鷲山、モンゴル大統領の補佐官職を解任

 私の感想

貴乃花親方と貴ノ岩が語らないので、真相ははっきりしませんが、今までの

報道を見た範囲での感想を書きます。

 

日馬富士の引退の会見を見ました。

暴行は悪いことなので、引退は仕方ないことだと思います。

ただ会見は、しっかりと気持ちが伝わってきて、嘘はない気がしました。

私は相撲に特に興味がなく、彼を騒動で初めて知ったのですが、潔くて

品格を感じました。

弟子の言動・行動を正義感を持って指導したのが、行き過ぎたようですね。

親方の涙にも現れているように、残念に思います。

 

貴乃花親方の行動は、本当に貴ノ岩を守ることになっているのでしょうか?

かえって、評判を悪くしているようにも思えます。

 

貴ノ岩は被害者であることを忘れちゃいけませんよね。

言われているような言動・行動があったとしたら、しっかり反省したうえで

相撲の方を頑張って欲しいと思います。

 

白鵬の言動は、「横綱としての品格を損なう」っていうのは、同感です。

ベラベラいらないことをしゃべり過ぎだったと思います。

 

旭鷲山の話は怪しいと思っていたので、やっぱりという感じです。

 

相撲ファンのためにも、早い解決を望みます。

スポンサーリンク