ミニョンズ★*Diary

ミニョン☆の備忘録の別室

スポンサーリンク

「親切は脳に効く」のブックレビューを読んで、経験から納得した話!

「親切は脳に効く」という本 

親切は脳に効く

親切は脳に効く

 

 こちらのブックレビューの記事を読みました。

katsumakazuyo.hatenablog.com

一部引用させていただきます。

人に親切にすると

  1. 幸せになる
  2. 心臓と血管が強くなる
  3. 老化を遅らせる
  4. 人間関係がよくなる
  5. 周りの人も親切になる

という効果があるそうです。

このように親切が心と体、そして人間関係にいいのは、
親切によって脳内幸せホルモンオキシトシンが分泌されるからだそうです。

最近の経験談

若い頃は人から親切にしてもらいと思うばかりでしたが。

いつ頃からか、こういうことを感じるようになっていました。

最近、職場でもそういうことが起こりました。

詳しくは書けませんが、ある人のハプニングにすぐ「大丈夫ですか?」

とかけ寄って対応しました。

仕事の範囲内で当たり前のことなんですが、(スルーする人もいるかもしれませんが。)その人に劇的な変化があったのです。

そのことがあって以来、笑顔で向こうから挨拶してくるようになったのです。

最初しばらくは挨拶しても帰って来ず、にらむような目つきで見られていました。

そのギャップがあったからこそ、うれしくて家に帰ってからも幸せな気持ちになれ

ました。

人間関係がよくなることは、本当に楽しくて幸せです。😊

これからも仕事や日常で、人を笑顔にしていきたいと思います。

人の笑顔を見られる幸せは、何とも言えない幸せなんですよね。

 

本を読んでいないのに記事だけで感想を書きましたが・・、

是非本を読んでみたいです。

 

置かれた場所で咲きなさい 渡辺和子

この本の中でも、挨拶に関する似たような話があります。

詳しい表現は忘れましたが。

挨拶が返って来ない人ほど、そういうことを求めている人なのだという

内容でした。

置かれた場所で咲きなさい

置かれた場所で咲きなさい

 

これは読んでみて、私の生きる道を教えてくれるような良い本でした。

読みやすくて心にスッと入って来る教科書のような本です。

心が豊かになりそうな気がしました。

人間関係で悩んでいる人にも、そうでない人にもお勧めの本です! 

 

f:id:bell88:20180617082431j:plain